スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタ時計

現在の時計は、クオーツ式がほとんどのようですが、
その前はトランジスタ式時計というものがありました。
こちらは、SEIKOのトランジスタ式掛け時計です。

SEIKO CLOCK

この格子柄が、なんともいえずモダンでおしゃれではありませんか。
こちらは、単一電池を時報用と運針用にそれぞれ1本ずつ使いますが、
液漏れによって時報用の配線がだめになってしまっていて、
残念ながらぼんぼんという音が聞けません。
でも、針は問題なく動きます(^-^)
説明書もついているので、古い時計を持ってみたい!でも、操作がわからない、、、
という方には、とてもよいお勉強材料になるのではないかと思います。
和室洋室、どちらにもあうデザインですよ。

SEIKO CLOCK

保証書には、昭和62年9月の記載があります。
昭和62年といえば、1987年。
セイコーが1960年代後半にクオーツ式の時計の開発に成功し、
80年代からはほとんどクオーツ式になっているといわれていますから、
これは、ほとんど最後のトランジスタ式といってよいのでしょうか。

ヤフオクにて出品中です → こちらからどうぞ
スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments - 2

さびなんど  

Re: タイトルなし

> chiaki
ありがとーー!日々心地よいお部屋になるよう努力中。でも、写真に写ってない部分はひどかったりして、、、

2012/03/25 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

chiaki  

いつも写真がすごくおしゃれだね。こんな部屋に住みたくなるけど、現実の部屋はあまりにかけ離れてる。。。。

2012/03/21 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。