スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆蘭とカルケットのガラス瓶(a vintage glass cookie jar)

バチバチと、まるで線香花火が爆ぜたような小さな実。
ある日、実家の母が庭で見つけたものを花瓶に活けていて、
なんと可愛らしい花なんだろうと思いました。
その時は名前もわからず、「線香花火のような」「花」で検索。
ついに、「爆蘭(ハゼラン)」という雑草だということがわかりました。

flwr_hazeran_01.jpg

葉っぱは、あんまり風情がないのだけれど、
開花の時期は、ピンクや赤や黄色の丸い粒が可愛らしく、
冬が近づくと、こうして落ち着いた赤茶色の実になり、味のある姿を見せてくれます。
実家からは種をもらってきましたが、この間見つけました、うちの駐車場の片隅に。

古いカルケットのお菓子瓶に入れて。
ガラス瓶は、ネットショップで販売します。
錆納戸ショップへはこちらから。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。